【休日】節分をしてみた♫

【ラパンアジールのコロナウイルスに対しての対応について】

アルコールによる手指消毒、うがい薬の提供、マスク着用での施術、一客ごとのお席の消毒など細心の注意を払い、安心してご来店していただけるよう心がけておりますので、お気になることなどございましたらスタッフまでお尋ねください。

今年の節分は124年ぶりに2月2日でちょっと特別な年に出会えたとウキウキしてしまうナカムラですが、正直よくわかっていません。

節分=2月3日のイメージが強すぎますから、ピンとこないのもそのせいかも!

そして、我が家の豆まきは「落花生」を巻きます。

この風習は地域によって違うモノなのかな?と調べたところ、地域性はありました。

北海道、東北、北陸、南九州で行われていることみたいです。

落花生ですと見つけることが簡単なのでお片づけに適している。そして落ちた落花生でも皮を剥いて食べることができるので安心ということもありそうです。

実際のところ、煎った豆ですと落ちた後に食べることは難しいですから、いいのかもしれません。

しかし、うちの家庭に北からの出身者はいませんし、ナカムラの実家でもいないので、どうしても不思議なんですよ。

そうしたら、妻の実家では「落花生」が主流みたいで「片付けが楽だから」って言ってました。

実際、昨日やってみて思ったのが「毎年、ゴミが出なくて楽だな〜」とは思っていたのですが、、、

やっぱり違和感しかなかったです。

皆さんのご家庭ではどんな豆まきをしますか?ぜひ教えてくださいね!


そもそも節分ってなに?

始まりは室町時代。この頃から豆を巻く風習は始まっていたと言われている。

季節の変わり目に邪気払いをするのが慣わしだ。

元々は中国の慣わしで「魔滅」(まめ)というところからの始まりで、鬼に豆をあてて追い払う。

無病息災を願い1年を過ごすと言われています。

またここ数年では恵方巻き(関西では丸かぶり巻き)も多くなってきています。

今年の方角は「南南東」らしく、無言で1本食べ切ると縁起がいいと言われる中、食べやすく切ってしまうのが子供のいる家庭ではないかと思いました。(我が家はそうでした)

ただ、縁起を担ぐことって多い気がします。

ゲン担ぎのために、、、などとよく親が行っていたこともありますが、自分で振り返ってみるとゲン担ぎをしていたなって思うこともありました。

例えば商談の日(美容師だと商談はなかなかないです。)

「スーツを着てバシッと決めていこう!!でも、ネクタイはいつものこれじゃないとね!」

聞く話ではありますが、営業マンの決めたい日にはいつもうまくいくネクタイやら靴などがあるみたいです。

しかも、靴であれば右足から履く。などの動作も関わってくるみたいです。

僕にもそのような事ってなかなかないのですが、勝負服みたいなモノですかね?

決めたい時はビシッと決めていく!!そんな男になりたいです。

 

話はずれましたが、節分は新しく切り替わりの時期。

無病息災、コロナの終息を願い今日も生きるのです。

 

まとまらない感じですが今回はこの辺で!!

 

ではまた☆

ラパンアジールソムのご予約はこちらをクリック!!

☆★☆店舗情報☆★☆

新鎌ヶ谷美容室ラパンアジール ソム

 

047-401-6888(完全予約制) 火曜日定休 駐車場5台完備

 

http://www.lapin-agile-somme.link

 

南行徳美容室ラパンアジール

 

047-702-8626(完全予約制) 月、火定休 駐車場有

 

http://www.lapin-agile.link

The following two tabs change content below.
中村智史
1980年、千葉県野田市生まれ 大型店舗に就職し、のちに店長を経験、2017年9月に美容室Lapin-Agile sommeの責任者に就任。代表の山田健太郎とは高校からの付き合いで今回のプロジェクトから参入! 『ヘアスタイルは人生を変える』に共感し新鎌ヶ谷での活動を進める

Please Post Your Comments & Reviews

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です